稼げるまでは創意工夫を重ねながら半年くらいは地道にコツコツと活動するというのが経験者としての私の持論ですが、コツコツが性に合わないという方もいることでしょう。

実際、思い通りに行かない期間が長ければモチベーションが続かないのは当然だしパートの様に時給保障もされていないのでタダ働き嫌気も感じます。

でもここで諦めてしまう前に究極の裏ワザを試してみませんか?

セオリーを無視した方法

devilこれまでにも稼ぐための方法は色々紹介してきましたが稼げないチャットレディのチェックポイントとかありきたりの営業メールは返信されないでは常識の範囲にとどめて置きました。

どれも私自身が学んだことや実行したことに言及していますが稼ぎ方はひとつではありませんでも明かさなかった究極の裏ワザがあります。

裏ワザといっても違法性もないしサイトの規約は確認した上で実行する必要がありますが、あえてチャットレディーのセオリーを無視した方法になります。

チャットレディは接客業ですから自分をアピールして男性の気を惹くことや丁寧な接客を心がけるのは常識です。

そのためにプロフ写真には奇跡の1枚を用意したり男性のプロフコメントから一生懸命に話題のきっかけを考えてメールのアプローチをしたり・・。

でも、ぜんぜん反応がな~い!!!

というなら

開き直って逆のことをしてみる

逆といってもプロフ画像を暗いイメージにしたり手抜きのメールを送るということではありませんが画像に変化をつけるなら笑顔ではなく怒った顔とか涙顔や困った顔をアップします。

次にアプローチのメールをとことん工夫します。

切り出し文で勝負

セオリーでは丁寧な挨拶や相手の名前を入れること、プロフを確認して趣味や特技に触れるという感じですが、ここを無視して最初の10~20文字で勝負します。

あくまでも一例ですが

「何してんの?」

「返事まだぁ」

「誰?」

「プロフすかすかだよぉ~」

これがベストとは言いませんが「こんばんは」とか「はじめまして」のようなありきたりではなく誰もがやっている訳ではないので目立ちます。

あえて名前を間違える

冒頭に違う男性の名前を持ってきます(笑)

ちなみに私の常連さんには##さん(##は伏字ではなく本当に#のまま)というメールが来たそうです(爆)

初めてなのに常連さんに送る話の続きのようなメールを送る

「そういえば昨日言ってた旅行の件だけど日程決まったら教えてくださいね!」

とか

「恵比寿の激辛ラーメンはいかがでした?」

普通に考えたら失礼なメールになりますが良くも悪くも受信した男性の目を惹くことでは差別化ができます。

ちなみにこれは仲良くなった常連さんが実際に教えてくれたテクニックです。

少なくとも(返信されないチャトレのNGメール)の何倍もの効果があるので自己責任で試してください。