tanomu携帯でライブチャットを始めてから2年になります。

一部でウワサされるように月収100万円なんてことは無いけど、テレビ電話の他にもテレフォンレディとメールレディの使い分けで大体10万から多いときには15万超え位は稼ぎ続けています。

最初の月は3万円程度でしたが翌月には6万円、そして3ヶ月目には10万円超えになりました。

他にも仕事があるので現状の状態を続ける予定ですが、本業と考えるのであれば30万とか50万円も可能なんでしょうね?

ところで、最初の方に比べると常連さんも付いたおかげで同じ金額を稼ぐにも、ずいぶん時間短縮が出来るようになりました。

やっぱり仕事は効率化が必要ですね!

でも、もっと稼ぎのテクニックを身につけようとネットで色々調べたら意外な事に携帯チャットレディは稼げないという意見が沢山見つかりました。

お客様である男性会員がいて、サイトにやってくるのに何故稼げないんだろうと不思議でしたが、私なりにその理由を分析して自分の活動に役立てようと当サイトを立ち上げました。

◆ライブチャットで一番に稼げない理由は登録サイトを間違えている。

あくまでも常識的に活動をしている事が前提になりますが、携帯チャットレディで稼げないサイトは結構存在します。

私の場合はガールズチャットを中心にファムとe-shotで掛け持ちしていますが、まったく稼げないサイトもありました。

サブとして利用しているのがモコムとクレア、そしてあまり活動していませんがグランにも登録しています

ウェブ上には10サイトも20サイトも紹介している総合案内のようなところもありますが、登録だけならまだしも、そんなに多くのサイトを効率よく利用しているテレフォンレディは皆無といっても良いでしょう。

様々な情報に振り回されて、あまりにも多くのサイトを利用しているなら私と同じサイトに絞ってみてください。

おそらく、過疎化したサイトとの賑わいの差がすぐに判るでしょう。

実際に少しだけ活動したサイトも含めると12~13サイトはありますが、私には合わない感じでした。

登録サイトは働く時間帯にアクティブな男性が多いことと、要求される属性との一致で選ぶと失敗がありません。

◆稼げない時間帯に待機をしているパフォーマー

チャットレディは一般的に平日の日中は稼げないと言われています。

理由はチャットの対象となる男性の多くは平日の日中に仕事をしているからですが、賑わいのある夜間から深夜であれば稼げるかというと必ずしもそうではありません。

何故ならば夜間帯は競争相手が多くなるので、ログインしている男女比が離れてしまいます。

男性が1万人に対してテレフォンレディは10万人としたら・・・チャットのチャンスは少なくなります。

これでは、よほど目立たなければ稼ぐことも難しいでしょう。

あくまでもサイト次第、アナタ次第ですが需要と供給のバランスが取れて始めて通話の機会が生まれます。

週末の夜はゴールデンタイムというのはサイトの運営者にとっては本当のことですが携帯チャトレをする本人にとっては真実と言えないかもしれません。

それに好みの女性であれば住まいの地域など関係ないという男性会員も多い反面、何を期待してか近くに住むチャトレを相手にしたい男性会員も少なくありません。

そういう場合は当然その地域エリアに住むあなたにチャンスが訪れます。

私が日中に相手をしてもらえる男性の中には近場に住む会員さんが複数いますよ!