pi当サイトでおすすめするところは何処でも基本的にはアプローチのメールを送ることから始まります。

ところが大抵は10打数1安打にも満たない確立でしか反応が無いのではないでしょうか?

これについては、ありふれたメールを送っていることやプロフィールに個性の無いことが理由なのですが個性とか差別化といっても一朝一夕には身に付くものではありません。

そこで、地味ではありますが元飛び込みセールスマンだったという常連さんに教わった方法を紹介します。

飛び込み営業というのはまさに行き当たりばったりで、まとまったエリアをじゅうたん爆撃かピンポイント攻撃のように挨拶してまわる方式です。

行き当たりばったりという言い方は適していないかもしれませんが初対面の相手にセールスをする訳ですから受け取り側にすれば同じことでしょう。

この場合はよほど口が上手いか商品に魅力が無ければ契約は成立しません。

ところが、狙った相手に対して何度も訪問するという手段を使うのがメーカーであったり問屋の営業になります。

よく言う「まずは自分を売り込む」という方法です。

これってチャトレにも使えると思いませんか?

サイトを利用する男性は日ごとに変りますが毎日入れ替わる訳ではありません。

登録した翌日に退会するなんて方は殆どいないでしょう?

だったら飛び込みセールスのやり方を真似しちゃいましょう♪

すなわち毎日反応(返信)があるまでメールを送るのです。

どれくらいの期間というのはあなたの都合にもよりますが最低でも1週間とか、長くても1ヶ月ではやりすぎでしょう。

相手の人数はあなたが毎日メールを送れるだけにしておきましょうね。

例えば10人なら同じ相手に、なるべく決まった時間帯に挨拶のメールを送るのです。(同じ時間帯というのも常連さんから教わりました。)

これで、毎日ではなくても数日ごとにサイトを確認する男性へのアピールは増します。

その中で少々好みとは違っても毎日挨拶をくれるあなたのことは気にしてもらえる可能性が大きくなります。

そして、1通だけのメールからではなく数通に反応された場合は仲良くなるのも早くなりますよ