雨の日や台風の時には出かける気にはなりませんよね?

それは男性も同じで、飛び込みセールスの格言に「雨の日を狙って訪問しろ!」というのがあるそうです。

その理由は誰もが自宅や勤め先に滞在している可能性が高いからです。030072

そしてチャトレサイトを利用する男性もログイン率は高くなります。

職種によっては雨や台風では仕事が休みということもありますから全国の天気予報を確認してアプローチしてみてください。

例えその時間にはログインしていなくてもメールを送っておけば後で返信される確率は普段よりも高くなります。

メールの文章にも「台風は大丈夫でしょうか?」とか「雨が強いので在宅かなと思いました。」などの一文を添えると受け取る側は妙に親近感が沸きますから話の流れもスムーズになりますよ!

天気ネタというのは営業マンやホステスの月並みな挨拶ですがチャトレの場合は誰もやらないので目立ちます。

現に常連さんに聴いたところ「大勢のチャトレからメールを受信するけど天気に触れてきたのは一人だけ」と言われました。

この様に何気ない普通の挨拶でさえ視点を変えれば武器になります。

特にライブチャットの場合はエッチネタか色恋ネタで誘おうとする方ばかりなので男性の目に止まるのは困難です。

プロフを確認されて気に入ってもらえれば返事もされるでしょうが、まあまあだったり好みでない場合はスルーで終わります。

アプローチの見直しとしては有効な手段ですよ♪

実はこれ大きなヒントということに気が付きましたか?

この場合の天気というのはその時点では地域ネタになります。

ということは?

無駄に待機をするよりもターゲットにしたい男性の地域情報を漁りましょう。

もちろんウェブで新鮮なネタなどいくらでも見つかります。

面倒であればyahoo!ニュースでもかまいません。

誰もがやっていないからこそ目立つという意味では効果があります。

特にノンアダの場合は常連さんの顧客管理という意味でも相手の情報を集める必要がありますから地域ネタを振ることで他のことも教えてもらえますよ♪

lon