reiこちらの記事でも紹介しましたがサイトを利用する男性の目的にはリアル出会いを期待する場合も多々あります。

あるいは最初は単なるチャットが目的でも男女が二人だけで会話をしているのですから擬似恋愛の壁を超えて本気になる可能性も皆無ではありません。

さらに付け加えると常連さんほど真剣な気持ちを伝えてくるので肝心のあなた自身が本気になってしまうということもありえます。

ここは難しいところで気持ちが無いことを伝えたり「演技です」なんて言ってしまえばジ・エンド・・。

それを覚悟の上でお断りしなければならないケースもありますが最初から絶対に会わないと肝に銘じておけば成り行きの回避はできるでしょう。

ここでチャトレサイトを利用する男性像を想像してみてください。

・独身ですか既婚ですか?

・モテ男ですか?夫婦仲は上手く行っていますか?

・リアルキャバではなく何故チャトレサイトですか?

これがまだ若いうちでアダルト目的の男性であれば本能的な欲求なので普通の男性と考えても良いでしょう。

あるいは普通の男性でもリアルに会う女性に対しては晩生ということも考えられます。

しかし決してモテ男君ではないでしょうね!

もしも既婚者であれば夫婦生活に何らかの不満は抱えていると考えたほうが良いでしょう。(当然この様な男性は多数存在します。)

リアキャバではなくサイトである理由は住まいの近くに好みの店が無いということも考えられますが多くの理由は直接会って口説くことは苦手だからでしょう。

その点、チャトレであれば最初から擬似恋愛にしても色恋の話ができますから成り行きで口説くことができるかもと考えているようです。

中には天文学的な確立で良い男性がいるかもしれません。

ですがチャットの最中とリアルな世界では全く違う男性ということもありえます。

会ったという事実をサイトに通報されてしまった場合

あなたが今後もチャトレを続けていくのなら、たった一度会ってしまっただけでもそのサイトは利用できなくなるかもしれません。

様々な要因でリアルな出会いを実現できなくて真剣に婚活や恋愛を考えるのであればチャトレサイトではなく婚活サイトを利用するでしょう?

たしかに出会いのきっかけなどに拘る必要はありませんが、出会い系サイトで知り合った相手を信じたばかりに被害者になったという実例も多くあります。

サイト経由で女性に近づく男性にはその様な目的もあるということを知ってください。