see女性と話がしたい
始めたばかりあるいはこれからチャトレを始めようとする女性の場合は男性会員とのチャットは都度緊張すると思います。

もしかしたら怖い男性かもとかアダルトな要求の強い男性だったらどうしようとか・・。

でもここでチャトレサイトを利用する男性のタイプと心理を考えてください。

はっきりいってモテモテの男性であれば街でナンパだったり、お酒も飲みたければキャバクラなどの選択が普通です。

でもさほどモテルる訳でもなく彼女もいない(あるいは既婚でも満たされない部分がある)ので擬似恋愛を楽しむためにサイトを利用します。

なので実は男性会員も内心ドキドキしてサイトにログインしてるんです。

出会いを目的にしている

そしてもう一つの理由として出会いを目的として利用する場合があります。

この点については最初のメールへの返事やファーストチャットで気がつかなくてはなりません。

というのは目的が出会いであった場合に「仲良くなったら一緒に食事に行きましょう♪」なんてメールをもらえば半信半疑でも期待させてしまいます。

その実、いつまで経ってもデートにさえ漕ぎ着けなければがっかりさせてしまうどころか「詐欺」なんて言われちゃいます・・。

この出会いたい気持ちを逆手にとって営業メールを送るパフォさんも多いのですが徹底して稼ぎたいのであれば色恋だけでは難しくなります。

もちろん次から次へと相手を替えれば色恋だけでも相当稼げるでしょうがこれでは騙しに繋がりますよね?

ですから「仲良くなりたい」は問題なくても「一緒に・・」の場合は常連さんにしたいのであればおすすめしません。

アダルト利用の男性心理

アダの場合は風俗のイメージもありますがそれであればAV動画をみるかリアル風俗という方法もあるのにライブチャットを選ぶ心理といえば風俗が近くに無いか自宅で雰囲気を味わえるということでしょう。
そして風俗のプロではなくしろうとを相手に出来るという楽しみもあるようです。

けど総じて言えるのは目的がなんであれ寂しいということではないでしょうか?

つまりは癒しを求めているわけですね。

なので目的はアダルトであったとしても脱げばよいではなく心を満たしてあげることこそがリピーターになってもらえる秘訣です。