reiライブチャットでは女性と話をしたいとかメールをしたいと思いながらも男性の方からはなかなかアプローチしてもらえません。

そのためプロフ画像を工夫したり、プロフでもアピールをするのですが、そこまでなら誰にでも簡単に出来てしまうのでライバルとの差別化は図れません。

つまり、それではまだ埋もれたままなのです。

何もしなくても露出が多いのは新人としてノミネートされる期間なのですが、実にもったいないと感じるのが使い方が良く分らずに活動しない新人さんです。

そこで、基本的な部分としては相手の男性のプロフをしっかり確認してからメールを送ることは当然ですが、メールの文章にもヒネリを加える事が必要です。

結局は回数を重ねるか、効率化を図ってメールを送るしかないのですが、チャトレの場合は回数を重ねても男性には響かないことの方が多い様です。

何故ならば、登録したとたんに毎日膨大なメールが届くからです。

そうなると、ありきたりのメールを何回送っても全部を確認してくれる訳ではありません。

サイトでメールを確認するとプロフ写メとメール本文の冒頭が表示されます。

実はこの冒頭で勝負をしなければ勝ち目はありません。

自分ならと考えてください。

いっぺんに30通も届いたメールをご丁寧に全部開封する事があるでしょうか?

大抵は2~3通を確認したくらいで飽きてしまうと思います。

もちろんチャトレサイトであればお客様の可能性もありますから開封しますが、ライブチャットでは男性は営業メールを受信している訳です。

キャバ嬢や銀座のホステスが顧客相手に営業メールを送るのと変わりありません。

その中で目立って差別化を図るには?

ここで、「会いたい」とか「仲良くなったらデートしましょう」なんてのはNGですよ!

答えを出すのは簡単ですが私が常連さんから教えていただいた【もらっても嬉しくないチャトレのNGメール】を参考に工夫して下さいね!