pi若くして結婚・出産を経験した女性であれば50代には子育ても終って悠々とした人生を楽しみたいもの。

ところが長引く不況のあおりでダンナの収入も激減、結婚当初にこのようなことは想像もしなかったでしょうが、今では珍しくもありません。

男は仕事、女は家庭の構図はとっくに崩壊しているといっても過言ではありません。

ところが、外で働く時間も出来て仕事を探しても納得のいく仕事はなかなか見つからないでしょう?

つい先日もハローワークの情報を覗いてみましたが求人の多くは介護職、しかも要資格なのに収入はかなり低い水準になっています。

資格さえあれば引く手あまたともいえる看護職は誰にでも出来る仕事ではありません。

特殊なところでは熟女パブなんて仕事もありますが、一部の都会に限定、しかも容姿不問という訳には行きません。

『結局50代で就職なんて無理』と思うのは当然といえば当然でしょう。

いいえ、50代どころか近頃では30代、40代でもなかなか仕事は見つかりません。

都会であれば多少の選択肢もありますが人口の少ない田舎であれば残っているのはキツイ仕事に辛い仕事・・・

これでは夢もありませんね!

昔と違って50代なんてまだまだ枯れる歳ではありませんし、テレビには美魔女なんて女優さんも大勢出演しています。

もちろん今から女優になんて考えられもしないでしょうが、特技を持たない50代の主婦であっても女優の気分が味わえる職業にチャットレディがあります。

今から始めても70代半ばくらいまでは続けられますから決して遅くもありません。

アナタらしさを武器にしてネットの女優を演じてみませんか?

50代のあなたにもオススメなのはFAMU(ファム)です。