コンテンツへスキップ

reiおそらく、これまでにも散々な目にあってきたからなのでしょうがプロフコメントに特定の男性客を拒否する内容を書いているパフォさんもいます。(男性から聞いた話)

内容的には「LINEIDや直アド交換の要求をしたがる人は遠慮してください。」とか

「すぐに会いたがる人は拒否します。」

あるいは「常識のあるかただけの相手をします。」という内容です。

確かにどれも頷けますし共感もできます。

でもそれは個人的にという意味でパフォーマーとしてではありません。

正直に言ってこれでは出会い系サイトに書くようなプロフのコメントです!

何がいけないかというと全部「上から目線」なんです。

チャットレディって接客の仕事ですよ?

男性からしたら何が悲しくてこの様にお高いオンナの相手をする必要があるのかとクビを傾げてしまいます。

しかも、お金を払ってまで・・・。

むしろ真っ当な男性ほどその様に感じるのではないでしょうか?

なんといってもコメントを見るのはお客様であることを知ってください。

コメント欄はあくまでも自分を知ってもらうためのものだったり得意なコミュニケーションの図り方などをアピールするためのものです。

なので具体的な拒否の言葉はその都度直接相手に伝えるほうが良いでしょう。

また、言うまでもありませんが意味不明の絵文字の羅列は相手にアピールが伝わりません。

この様なチャトレはメール文も絵文字を多用しすぎるので返信率も低いとは思いますが原因は絵文字にあると考えて間違い無さそうです。

seeどのサイトでも新人期間は露出を高めてくれるので反応は良くなります。

なので登録したてでも稼げているからと言って安心していると突然電話もならなくなったりメールでのお誘いも減ってしまいます。

具体的には新人期間のうちに足跡をつけたり可能な範囲で画像を増やしたりして、稼ぎながらもアピールを続けることが必要です。

もちろん稼げなくなってからでも出来ますが反応もよくてモチベーションもアップしているほうがやる気になるでしょう。

最初の1ヶ月くらいは想定の3倍くらいのペースで活動するとあとが楽になりますよ♪

イベント参加は自分のペースで

チャトレサイトはイベントも開催します。

特に男性の利用料金が安価になっているときにはいつもより反応も良くなりますがイベントばかりを追いかけるよりも普段からの自分のペースを守るほうが長期で見ると得策です。

これはイベント時にしかサイトを利用しない男性がいるためで常連さんになってもらうのは難しいと考えてください。

チャトレのイベントというのはどちらかと言うと男性会員へのサービスなので現時点で稼げているなら無理に参加をしなくてもというのが私の考えです。

考えすぎるよりは行動

最初のうちは稼げなくなるとメールを送ったり足跡をつけるよりも考えるだけで時間が経過するということも少なくないようです。

もちろん考えることは悪くは無いのですが新人なのに考えすぎも良くありません。

やみくもにという訳ではありませんが始めのうちは行動あるのみです。

ただ、行動にもちょっとしたコツとかNGテクニックもあるので当サイトを参考にしてくださいね。

piチャトレもテレレも、もちろんメルレもですがサイト自体は安全そして危険な要素と注意事項を確認してからも大丈夫かなと不安になるのがチャットの内容です。

最初は挨拶から始まるとともに住まいの地域とか趣味などの話題が尽きると予期せぬ沈黙に・・・。

これがリアルキャバクラなどであれば数分でお客様が帰ってしまうということは極めて稀ですがライブチャットの場合は即切りという事例も少なくないので何を話そうかなどともたついているヒマはありません。

かといって矢継ぎ早に話題を振るのも万人向けの効果があるとは限りません。

そこでチャトレサイトを利用する男性の心理とは?で挙げた項目のうち出会いやアダルト目的は別にして【女性と話をしたい】という心理に注目してみましょう。

この場合も女性に話を聞いてもらいたいという心理と女性の話を聞きたいという心理の両方が潜在しています。

相手の男性が話好きで話題に事欠かないのであれば時おり共感の意思を言葉にしながら続けるだけで良いのですが、あなたに興味を持ち話を聞いてみたい男性の場合は個人的な部分や内面的な性格に興味があるので絶対的秘密条項を除いては上手に話しを組み立てておく必要があります。

男女の会話ですから色恋沙汰も出てくるのはあたり前ですが目的は出会いではなくても擬似恋愛がエスカレートすれば直会いの方向に話が進むのも必然で実現しなければ終わりがきます

多くのチャトレが出会い目的の男性客を釣るために「仲良くなったら一緒に食事でも」などのメールを送りますが一時的には騙せても数回で見抜かれます。

それでも膨大な人数を相手にすれば報酬は獲得できますが、この様なチカラワザよりは長くお付き合いの出来る常連さんになってもらうほうが収入も安定します。

共感が必須条件

どんな会話が好まれるのかは男女交際マニュアルのようにはいきません。

ですが絶対にしてはいけないこと!

それは男性の意見に否定をしないことです。

時には愚痴だったりネガティブな意見も飛び出すと思いますし会社の同僚や上司の悪口が始まるかもしれません。

その場合でも一度は頷いておいて男性の気持ちが治まったころに「こういう見方もあるんじゃないですか?」の様な直球ではなく別方向の回答を気付かせてあげるのが効果的です。

男性にしてもマイナス思考が自分のためかどうかは知っているはず、でも共感してくれてなおかつ良い方向に導いてくれる女性がいれば色恋抜きにしても必要な存在になれますね!

go-リコ常連さんが出来たりサイトでも目立って人気が出るまではなかなか稼げないのはあたり前です。

でも行動しなければ、いつまで経っても稼げません。

私もこれまで数多くの失敗を繰り返してきました。

チャットの相手を怒らせてしまった事も・・。

サイトに通報こそされませんでしたが、しばらくはショック

でも人と人ですから、どんなに気をつけていてもトラブルは発生します。

万人ウケを狙うから少しの失敗にくよくよする訳で、失敗を数多く経験しようと覚悟すれば、その瞬間からは学ぶ事ばかりになります。

報酬を受け取りながら学ぶ事ができるのも携帯チャットレディの良いところですね。

稼げないときや出来ない時、ほとんどの人は自分の壁を作ってしまいます。

そして「どうせ自分は」とか「出来る人は才能が違う」などと勝手な言い訳を繰り返して現状を打開しないままで、出来る人を批判したりして自己正当化を図ろうとします。

でも、稼げないのは誰のせいでもありません。

サイト選びが間違えていなければ、全部自分の問題です。

稼げるチャットレディに変わろうとしなければ壁はいつまでもあなたの前に立ちはだかります。

言い訳をする方が楽です。

稼げない理由を見つける方が楽です。

でも、その楽はつかの間で、気がつけば、もっと厳しい現実が延々と続きます。

チャトレという仕事と真剣に向き合って半年くらいは継続してみませんか?

昨日までの自分とお別れして稼げる自分になってみませんか?

失敗したって罰金もなければ気持ち次第では失うものもありません。

すぐに諦めてしまうから時間も無駄になるのです。

現実を見据えた上で一歩を踏み出してチャレンジしてみましょうよ?

私は、このサイトでずっとあなたの応援を続けていきます。

see携帯チャットレディのサイトに登録したからといっても稼ぎ方を限定する必要はありません。

テレビ電話でのチャットレディの他にも音声通話でのテレフォンレディ、メールだけに特化したメールレディもあるので、どの方法が稼ぎやすいのかは実行してみなければ分りません。

慣れるまでは声だけでというのなら時給に捉われずに音声通話の方が働きやすいでしょうし、会話自体が苦手と感じるのであれば、メールレディから始めるのも手段のひとつです。

多忙続きであれば大きな稼ぎは期待できませんが画像や動画でも閲覧されることで報酬は発生します。

結局は自分の都合に合わせて稼ぎやすい方法を選ぶのが一番でしょう。

それにメールでのコミュニケーションに慣れた相手となら音声通話だって自然と始められますね?

この場合は相手を限定してでもテレレとして接した方が得策です。

また、顔出しをして人物を特定されるのが怖いという方もいらっしゃいますがPCのチャトレと違ってモバイルの場合は解像度も低いので、それほどの心配はいりません。

多少の変装でも充分にごまかしが効きます。

少しずつにはなると思いますが、やはり高時給は魅力的ですからメールレディで自信を付けて、慣れてる相手とは音声チャット。

さらに画像や動画も閲覧されるようであればメイクに工夫をしてテレビ電話に挑戦するのも良いかもしれません。

慣れないうちに最初から高額報酬目当てにテレビ電話やアダルトに走っても上手く行かないことも有るようです。

tanomuどんな世界でも稼げる人と稼げない人、出来る人と出来ない人が存在します。

では、その違いとはなんでしょうか?

生まれ持った素質なのでしょうか?

チャトレであれば器量がものをいうのでしょうか?

「稼いでいるあなたには私の気持ちなんて理解できないでしょう?」

こんな風に言われたことがあります。

とんでもないですよね!

私だって稼ぐどころかメールも来ない、送信したメールにも返事が来ないなんてことは、ずいぶん経験しました。

向いていないのではとか、美人でもないし若くもないし男性受けするはずが無いと自分を慰める期間があったのです。

でも、そんな愚痴を先輩のチャットレディにぶつけたところ一喝されました。

「向いていないと言えるほど継続してみたの?」

「これ以上方法が無いと言えるくらい勉強してみたの?」

よくよく話を聞いてみるとベテランの先輩でも稼げない期間は長かったようです。

でも、他に仕事も見つからない。

そこで、持ち前の負けん気で思いつく限りの勉強をして実践してみたようです。

図書館で男性心理や接客術の本を借りて読み漁り、学んだ事を活かしてメールを送信してみる。

時間帯や曜日ごとにメールへの返信があったかどうかのデータを管理。

男性のプロフから自分なりに人物像を想像してチャットが成功したら、そのデータも管理。

いつしか、そのデータも膨大になり100発100中とは言わないまでも楽しくチャットが出来る方法が判ってきたと言う事です。

「稼げないなら脱いじゃえば良いのよ!どうせアダルトジャンルなんだしオトコなんてスケベの塊なんだから」

この様に達観したチャットレディも少なくない様ですが、大半のチャトレは1年以内に辞めてしまうことの理由には「稼げないというよりもアダルト行為で心が病んでしまう」ことのほうが要因だと思います。

水商売でも結局は清楚なホステスの方がウケも良く長続きすると言われています。

アダルトは一時的なカンフル剤で、長期で稼ぐならノンアダか相手によってはアダルトにも対応できるミックスが稼ぎの秘訣でしょうね。

今では私もコンスタントに20万円ほどを稼げるようになりました。

基本的にはノンアダですが自分が嫌にならない程度のアダルトにもお付き合いはしています。

もうすぐ1年になりますが辞めるつもりはありませんし、可能な年齢までは続けたいと思います。

piメール文というのは表現が適切ではないかもしれませんが実際に効果のあった方法です。

どちらかというとアダルトジャンルの方が効果的かもしれませんがノンアダでも反応はありました。

やり方はいたって簡単です。

メールの件名に「今日初めて登録しました。」とか「本当にチャトレの初心者です。」あるいは「チャットレディデビューしたてです。」という趣旨を書きます。

もちろん内容には「よく解らないので教えてください。」とか「勉強させてください。」のような男性を優位にする文言を使う事です。

男性会員の中にはベテランのあしらい上手のチャトレではなく初々しい新人のチャトレを相手にしたいので毎日チェックをしている方も多勢いらっしゃいます。

その場合はプロフをチェックして足跡を残してくださいますので、お礼も一緒に添えると効果的でしょう。

もちろん相手の男性のプロフィールは確認することと、趣味などが書かれていたら、そこにも興味のある内容にした方が話題作りにもなってウケが良いです。

裏ワザですが何故アダルトジャンルの方が効果が大きいかというと「何も知らない新人だから自分の要求に応じてもらえるかもしれない」と考える男性が多いからです。

これに対しても新人の強みを活かして恥じらいを見せながら時間を稼ぐことが出来ます。

なので、さっさと要求に応えてしまってはいけません。

少々悪女のきらいもありますが新人期間特有のテクニックとして利用してくださいね!

私もこの手法を最初から使ったわけではありませんが、3つめに登録したサイトで試したところ効果を感じました。

もしもあなたがチャットレディーデビュー前であるなら最初のサイトから応用されるとチャンスが広がると思いますよ♪

go-リコ初めてであればどのサイトが自分に合っていて稼げるのかなんて判りませんよね?

そのために、こちらでは携帯チャットレディで絶対登録しておきたいTOP5を紹介させていただきましたが慣れるまではこのサイトでじっくり学びながらチャトレを経験してみてください。

どれくらいの期間?というのは個人差もありますが、ほぼ毎日待機をされるのであれば1ヶ月くらいは他に手を伸ばさずに出来ることをやり続けた方が良いというのが経験からの私の感想です。

というのは私自身、最初の登録先が合わなかったのか、あまり情報の無い中での登録だったためにメールを送ってもなかなか返事をもらえずに『自分には向いていないのかな?』なんて気落ちした時期もあったからです。

私の場合は初めから7~8サイトも登録して、それぞれをつまみ食いのように掛け持ちしていたため、この時点から3つのサイトに絞って集中的に活動しました。

それがFAMU(ファム)・Mocom(モコム)ガールズチャットになります。

変化が現れ始めたのはそこからですね!

男性の反応が以前とは違いメールへの返信率も上がってきました。

とは言っても、たった一つのサイトだけでは自分に合わなかったときに「やっぱりチャトレには向いてないとか稼げない」なんて思い込んでしまうので3つのサイトと提案させていただきました。

キューティーワークe-shotに登録したのはチャトレとしての自信が生まれてからです。

実際に向いていると思うライブチャットのサイトも、ピッタリマッチしていると思うサイトも判るようになると思います。

具体的な方法についてはテクニック・応用編で公開していきますので参考にして稼げるチャットレディになってくださいね♪

go-リコ携帯チャットレディとはいっても女性が最初から男性相手に電話をかけることはありません。

これは音声のみのテレフォンレディとして活動する場合も同じですが基本は男女ともにメールでのアプローチになります。

このとき男性の場合はプロフを見て気になる相手に直接アタックしてきますが女性からのアプローチは違ってきます。

何故ならばチャトレサイトでは男性はお客様で女性はパフォーマーですから気になる相手というよりは気に入ってもらえそうな相手を探すことが重要です。

では、その様な相手をどうやって見つけるかですが、やはりプロフィールを確認することが大事です。

プロフが空欄に近かったり、情報が少ない男性の場合は興味本位で登録してもログインはあまりしないことが多く渾身のメールを送っても返事をもらえない可能性が高く、反対に登録直後からプロフが充実してアピールされている男性の場合はサイトへの興味も高い可能性が大きくなります。

こうした男性のプロフをくまなく確認してチャトレに対して何を求めているのかを考え、それに対しての答えをメール文にしてアプローチするのです。

多くのチャトレは手当たり次第にメールを送ったりプロフも確認しないでアプローチをしたり一括送信メールで反応を待つという手法を使います。

私が常連さんから良く聞く話はあらかじめ用意しておいたような文章や何も考えていない短文のアプローチが圧倒的に多いということでした・・。

多い日には矢継ぎ早に届くメールの内容が代わり映えのしないものだったら返事をするどころかサイトへのログインもしたくなくなるでしょうね?

一度に大量のメールを送る一斉送信ですが使わない方が良いという意見が大半です。

ですが一人ずつに丁寧なメールを送ってもチャットに繋がるのはほんの僅かというのが実態ではないでしょうか?

これはメールのみで稼ごうとした時でも同じで返事が来ても1通あたりが30円とか40円では最初は嬉しくてもスグに現実の厳しさに気が付いて先が見えないということに・・

ですが一括送信メールを効果的に使っているパフォさんも大勢います。

闇雲に使っても効果は期待できませんが男性の属性をフィルタリングしてメールの内容も具体的なものにします。

サイトによって絞込みも変わってきますが検索方法を色々試すとアイデアも沸いてきます。
例えば同じ地域の男性にールを送るなら「住みが同じだから」とか「近所だったら・・」というのは誰もがやっているので具体的に地域のニュースに触れるとか何処そこに行った自分の行動記録の報告とか

男性の趣味を絞ってメールを送る

食べ歩きの好きな男性には「私はラーメンが好きなので、札幌市内であちこち食べ歩きをしています。」「大食いなので昨日はラーメン横丁で2件ハシゴしちゃいました」「今日からダイエットしま~す。」「おすすめのラーメン屋があったら教えてください。」

もちろん相手は複数ですし私の登録地域の北海道は広いので札幌が生活圏でない男性もいるわけですが具体的に地域を入れることで身近に感じる方もいます。

特にキューティーワークの場合は一斉送信に画像も載せられますから返事を期待しなくても閲覧だけでガッツリ稼げます♪

※地域ネタというのは本当に親近感が沸くのですが登録地域は変えておくのがセオリーですね。

でもチャットに繋がったらあたふたしない様に地域の話題とかニュースについては確認しておく必要があります。

例えば天気ひとつにしても食い違うと疑われるし誰もが知っているスポットを知らないのでは辻褄が合いません。

今ではネットで調べれば地域の情報はいくらでも見つかるので観光案内ができる位の知識を身につけておきましょう。